tomono

陸別町小利別にてcafe&うつわのお店を♪ 器を使って少しだけでも 気持ちにゆとりを・・と祈って。 子育てとともに おうちごはんやおうちデザートetc cafeや雑貨屋さんめぐりの情報も紹介しています★お問い合わせ(080-5581-1155・メールtomonoutuwa.0115@ezweb.ne.jp)

夏休み??  

昨日は、帯広へ泊まり、ミクを朝5時半に送り出してから夜の8時のお迎えまで1人でフリー。
なんとなく・・・自分の中で夏休み気分🎵

少し遠出して
『ジョルジュ・ルオー』展を見に行ってきましたよ
jll.jpg

このポスターを見かけたとき!!!
の衝撃は、今でも忘れられません

北海道でルオー!!!( ゚Д゚)

まさか、ルオーがみられるなんて
思っていなかったので
かなりの衝撃でしたね★


何年振りだろう~~(^-^)


そして、北海道に移住してからは
気持ちに余裕もなくて
美術館へ向かうこともなかったのですが、
去年『棟形志功』が帯広美術館にきて
やはり今回のように衝動に駆られ、見に行きました^^

以来、
見たいものもなく・・・。
と、そこへ『ルオー』!!!


行ってきましたよ~~(*^▽^*)

午前・午後にわけ、ほぼ1日『ルオー展』にいました♬


『ルオー』の代表作は、何点か見たことがあったのですが
今回の展覧会のものは、ほとんど見たことがなく・・・
感動しました★

自分の心の中にある情熱が全部引っ張り出される感じ???

そして、ルオーが語っていた
「美しいものは、何年も何年も時間をじっくりかけて作り上げていくもの」
実際に晩年まで手元に置き続けた『サラ』という作品は、
15年もかけて製作し続け
絵の具の厚みは、5センチにまで達していたそうです。
(会場内にあったtvで説明してました)

気持ちは、衝動で、動いてしまいますが
それをあたため続け、積み上げていく気持ちが、大切なんだ。。。
としみじみルオーの作品から感じました

『ルオー』の作品を年代順におってみることができ、
今の自分の時の年代のものにも
もちろん注目しましたし、共感する部分もありましたが
第2会場の晩年の作品を集めた部屋は、
雰囲気も明るさも違って
足を踏み入れただけで、幸せ感やルオーの包容力を感じることができました






スポンサーサイト

Posted on 07:56 [edit]

category: 音更cafe

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/684-a6b42e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード