fc2ブログ

tomono

毎日を充実させていく☆毎日新しい自分を未来につなげていく

お弁当✲影響   

昨日のお弁当は
二段弁当でした!



作れば作るほど
おかず作りが
ワクワクしていく
そして
詰め方もめっちゃ頭を使うのが楽しすぎる


味の混ざり具合を自分で想像しながら
隣に置く


混ざってOKなものは
そのまま隣接させ
混ぜたくない物は
味気のない温野菜かレタスで仕切る
ここが腕の見せどころの気がするのだが


時間に余裕がないと
出来ない笑笑


でも
そこを一番楽しみたい


ので、、
下準備をきちんとやれるようにしている( ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ )



お弁当の依頼
本当に感謝しております!
自分改革のひとつです✨




✲✲✲✲✲


自分改革と言えば




私は
高校から書道を初め
大学も書道専門の科にはいりました


大学に入ると
一気に芸術的な視点の目覚めが起こり
いろんなジャンルの芸術品を見ることになりました
周りの人達もあらゆるジャンルの面白い人が増えました
東京 大阪などの
他大学の人との交流もあり
自分の書やものの捉え方をハッキリと認識したのも
そのおかげでもあります


自分はこう思う!
自分はこうしたい!
を常に問われ
考えて答える


その意見や意志が甘いと
つつかれる笑笑


だからどんどん自分を見つめることになっていった気がします




大学院へ入ってからは
国宝級の一般では
見れないような物も
手に取って(手袋マスク使用)見ることが出来たりしました
一番印象に残っているのは
空海の書でした!
それは
確か触ることは出来なかったけど
凄いのと
マジモン☆ということで信じられない気持ちで
見ながら震えましたね笑笑


空海の存在した証
空海の生き様




私は
書で大好きな人は
白隠 良寛 空海 井上有一
の4人


この4人のことは
好きすぎて
全国どこへでもこの4人の書が見れるなら 
車中泊や夜中の夜行電車に乗ってなどして
見に行きました




そんなキチガイみたいな私も
結婚して子供を産むと
とんとそういう感性を違う方向へ向けるようになり
ようやく

あの時のキチガイの感性を取り戻しつつあります


違う方向性へ向いた分
また
厚みが出たような気もします
そして
更別 忠類にきてから
たくさんの芸術的な人と出会えました


しかし
出逢えば出逢うほど
自分を確立し
揺るぎない精神と自分の世界観が広がりました


自分の表現したいもの
自分の主張したいこと
自分のスタイル全般
どんどん焦点が定まり
集中できるようになってきました


とそこへ
人生初なんじゃないかな、、、影響を受ける人と出会いました


今までは
すごい人と出逢えば出逢う程
自分との違和感や思想や表現の違いを感じるため
感性の響きの一部には
なったかもしれないけど
私の世界観に影響はさしてありませんでした


むしろ
独自性が養われる一方でした




そういう私へ
ピンポイントで影響を与えたのが健斗くんでした
知れば知るほど
びっくりする


なんで影響を受けるのか、、少し考えてみた、、


根っこの部分(根底)が
とても似ている!


ちょっとでも違うと
私の中では
別ジャンル扱いになり
考察の仕方や
表現法 などの
参考程度には
話は聞きますが
さして
影響はない


健斗くんとは

あまりに似ているので
かなり影響されるということがわかった


根底に自然への気持ちがある🌱
私は
幼い頃から
自然が大好きだし
自然の中で野生児のように育ってきた
だけど
自分にとって当たり前にある
いつも身近にある
自然への敬意や愛はかなり欠けていた


特に
カフェへの愛情が全面に注いでしまってからは
カフェありきの自分
カフェこそ自分
くらいの気構えで生きてきていたので笑笑


それがこの春くらいから
自然に対する自分の重きが
すごくなり


自分でさえも驚くくらい自然への愛が溢れてやまない


大学時代
「森羅万象」という言葉と出逢った
尊敬している先輩がこの言葉で
作品を作っていたからです


当時の私は
もちろんだよ~!!!
森羅万象生けるもの全て愛!
くらい思ってました笑笑


小学生の理科で
ミトコンドリアやアメーバをしり
食物連鎖を考え
自給性の大切さを念頭に生きてきた




だけど
今より全然自然への帰依などなく
敬意もなかったと
今となっては思う


ただ変わらないのは
気持ちを優先に生きていくという
心重視の視点




大学時代は
心優先が凄すぎて笑
周りの人に
技術あっての心の表現だ、、とか
いろいろ思われてた気がする笑笑


でも
当時から
技術は心の強さでいくらでも着くし
気持ちの強さが
追求を産み
表現の一部となる、、と思っていたので
悩んでいるフリして
実は
周りの意見を
スルーしてた気がする


あ~でも 
その葛藤で
全く心にない作品を書いた時もありました笑
書いても書いても書けた気がしないし
しまいには
大学内の個室の書作部屋に鍵をかけて
泣きながら書作した時もありました


懐かしいなぁ


心と自然が最近になり
ようやく繋がり日々感謝と、喜びを強くしています


自分軸が定まり
新しい感覚に目覚めた時
出逢ったのが健斗くんでした








例えば、、の影響でいうと


私は
携帯カメラでほとんど写真を撮るので
あえて
無にして自然な流れで
撮ったか撮らないか分からないくらいで
シャッターを押します
 
しかし 
健斗くんは
逆で
シャッターを押すタイミングをはかり
情景や空気感をのせて
のった時に押すと聞きました


それは
一眼レフと携帯の違いでもあると
後々分かりましたが
私は携帯でもそれをやりたくなりました


しかし
感動した時に
すかさずシャッターを押すという習慣がとれない
そこで
思いついたのが
「大好き!」
と発して撮る、、という行為


たった何秒だけど
無意識からは
解き放たれる


意識が少し宿る




そうやって撮った写真がこれ









感動の心を
大好きという言葉にのせる
少しずつでも
自分の表現方法が
豊かになればいいなぁと思います




心と表現を連動させること
高校生の時からの
私の課題であり
それを生活全般に行き渡らせるといのが
最近の課題でもあります


まだまだ
要らないものを削ぎ落とせる
自分に付着している不要なものに気づき
真髄に寄り添いたい




私が
高校教師をしていた時
生徒達と最後の授業で夢について
語り
それを文字にして表現し
創作作品として残す授業で
私が語った夢、、、
仙人になること


人生の目標として
掲げていきたいと思います




自然への想いが溢れた今
これからなんだと思います


ようやくスタート地点なんだと思います


これからの自分が、楽しみです✨
これからも一つ一つの出会いを大切に
今を大切に
今できること
喜んでやっていこうと思います( ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ )


本日TomonoCafe通常営業しております☕️
森にてお待ちしております🌳🌳

スポンサーサイト



Posted on 03:37 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/3608-8dcf0707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード