tomono

陸別町小利別にてcafe&うつわのお店を♪ 器を使って少しだけでも 気持ちにゆとりを・・と祈って。 子育てとともに おうちごはんやおうちデザートetc cafeや雑貨屋さんめぐりの情報も紹介しています★お問い合わせ(080-5581-1155・メールtomonoutuwa.0115@ezweb.ne.jp)

おうちごはん*tomonoにて  

玉ねぎが
大好きで・・・
玉ねぎのかき揚げをよく作ります

自分で作るかき揚げで一番お気に入りは
シンプルに大葉と玉ねぎのみのかき揚げ♪



この日は、
舞茸の天ぷらも一緒にあげました♬


天ぷら大好きで
メニューに困ったときは、この玉ねぎの天ぷら作ります


シンプルでかつ美味しいんです

天つゆでいただきます




そして
このお皿

20代に購入したもの
小川顕三さん作


とにかくこの作家さんが好きで好きで❤
窯元へおじゃましたこともあります

力の抜け具合が絶妙で
とにかく
顕三さんの作品は、
どこに置いてあっても気づきます

それくらい、私にとっての特別な器。



自分で本格的に器を作るようになってからは、
購入することはなくなりましたが



瞼を閉じても
顕三さんの作品は、
思い出せるくらい体にしみこんでいます



私の使っている粘土が信楽なのも
顕三さんの作品のようなものが作りたいからなんです


優しさと強さとしなやかさを
持ち合わせていて
体にしっくりくる・・・

そんな素敵な器たちです☆





   ******



今日・明日tomonoオープンしています♬


薪ストーブも稼働しています(*^▽^*)





月曜日の
大雪から一変して
晴れが続いてて
気持ちいい天気です☀




ぜひ
ドライブかねて遊びに来てください🏠
お待ちしています~





   ******





続かないこと。。。



私は、書道と出会う
高校1年生まで

飽き性というコンプレックスを抱いていました


いろんな習い事をしてみるも
続かない
ジョギングをしても3日坊主
日記を書いても3日坊主



自分てなんて
続けれない人なんだろう・・・って
時々悲しくなっていました


唯一続けられたのが
中学で3年間やり続けられた軟式テニス
しかも
幼なじみとダブルスを組んでいたので
朝連も定期的にしていました


でも
それくらい・・・(≧▽≦)



自分て
適当人間だな

と思って


自信ももてずにいました




高校へ入学して
テニスを続けることもなく
一見チャラチャラした世界に憧れて
バスケ部のマネージャーをしていました



中学までは、大好きだった勉強も高校へ入ったら
遊びたくて
ワンランク下げた高校へ入学しました


とにかく高校生活を遊んでエンジョイしたい♪


それだけしか考えてませんでした


勉強も全くしないし
毎回赤点ギリギリか
時々赤点


授業中は、
寝る時間・・とくらい思っていました



それが
高校1年生の半ば

書道の顧問の先生にごり押しされ
バスケマネをやめて
しぶしぶ入った書道部



なぜか美人ばかりの書道部




中途半端な自分
一緒に入部してくれた友達も美人




きらびやかな部への第一歩でした





しかし
中途半端な自分には、
いばらの道で。



じつは、
小学生のころ
隣町まで習いに行っていた習字教室
正座をして
おとなしくしているのがきつくて
8級でやめていました


そういう
逃げた自分もいたので
その記憶も残っていて

綺麗なおとなしい上品な字を書いている自分が

苦しくて
息がつまりそうでした




それでも


先生のアメとムチにより
続けていました


高校2年の秋
自分の好きな法帖「木簡」と出会い
水を得た魚のように
数々の賞を総なめ。



新潟の県知事賞をいただき
書の甲子園へも出場



全国の高校書道のレベルを知りつつ
引率してくださった先生に
おだてられ


自分は、
もっとやれる!!

と確信して



書の大学へ行くことを決心しました




そこでもセンター試験が立ちふさがり
授業をほぼほぼ寝ていた私は、
いばらの道


それでも
無事合格して
入学してみると


甲子園で顔を合わせた数名がいたり♬



大学中は、

とにかく
書いて書いて書いて書きまくりました

顔まで墨が飛んで
体中も真っ黒で
ある日は、どうせ汚れるなら・・・と思って
大学内の書作室のカギを占めて
こもって
下着姿で
書作していたこともありました



すべて
書が好きだったから
続けられた
思いっきりできた!!


ただそれだけでした

無我夢中


どんなことも頑張れるし
耐えられる
むしろ
乗り越えようって思える


好きという気持ひとつで。




それが飽き性という
コンプレックスを
払拭してくれました





好きというものが見つからない


というなら

しいて言えば
中途半端な自分を
一生懸命になれる自分に
改善していく

どんなことにも
一生懸命になれる自分にしていくだけ。


いつまでも
逃げないこと



スポンサーサイト

Posted on 08:21 [edit]

category: りくべつcafe

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/1854-b504c4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード