tomono

陸別町小利別にてcafe&うつわのお店を♪ 器を使って少しだけでも 気持ちにゆとりを・・と祈って。 子育てとともに おうちごはんやおうちデザートetc cafeや雑貨屋さんめぐりの情報も紹介しています★お問い合わせ(080-5581-1155・メールtomonoutuwa.0115@ezweb.ne.jp)

作陶*いただきもの  

昨日は、
テンが
お休みで

ちょうどテンとミクのお茶碗が割れてしまっていたので
自分で作ってみる??

ということで


私が作陶している間
一緒に作りました



右側がテン作

4人きょうだいで
アルが一番作品つくりをしてて
次がユウ

テンは、
ほとんど
器つくりしたことがなくて



作り始めは、
アルより下手なんじゃないか

と思いましたが

なんとか
カタチになり

無事に形成できました



テンは
来年度からは、
就職先が決まり
一人暮らし



私に
いつも頭ごなしに押さえつけられて
育てられてきたテン


それによって
私自身も反省するところいっぱいわかったし

今となっては、

本人がしてあげたい
したい
と思わせれるように
自主性をもっと養ってあげればよかったと思います

ちょっとした工夫や気遣いでできることなのに

全然気づかずにやっていた長男テンの子育て。





でも
それで培った反省をもとに
下の子たちの子育てにいかせているので
良かったです



テン、本人にも
私が気付いたときに
きちんと
直して本人と向き合うことで
今の二人の関係が成り立っているのだと思います


本当に
自分が変わることが大事

というのを実感しています



子育ては、
親育てだと思っています




   *****



kaoriちゃんの肌講習を兼ねて
naoちゃんが
お招きしてくれて
久しぶりにnaoちゃんちに行ってきました


私は、
これまた久しぶりに
tomonoデザート以外のケーキを作りました




マンゴーのレアチーズケーキ




果肉を角切りに入れて
トッピングにもマンゴーを♬



レアチーズケーキ、久しぶりに作りました



こうして
お友達のおうちに持っていくためにつくるお菓子もいいものですね💛

お店(tomono)を
やる前は、陸別にケーキ屋さんがないので
よくいろんなものを作ってお友達のおうちに遊びに行かせてもらっていました

懐かしい(*^▽^*)


今となっては、まったく違う生活がある



あの時は、
あの時で
最高に楽しかったけど

今は、もっと楽しい♬


人は、変わっていく。。
環境も。





私は、変わることにチャレンジしていきたい

今 在るものに
執着することなく変わらなきゃいけないときは、
それに甘んじたい


気持ちの変化
環境の変化

変化して当たり前

それを受け止めて
進むこと


生きているのだから
止まらずに
どうやったら
その変化に対応していけるか
ちゃんと考えたい


  *****



naoちゃんからおもてなし。。。






めっちゃ美味しすぎましたよ~!!

いろんな食材を使って
彩も素敵に♬


肉・お魚・野菜
ふんだんにつかって
どれも
格別に美味しかったです


いつも自分で作るお料理。。。。
人から作っていただくのは、本当にありがたい

そして美味しい(*^▽^*)



naoちゃん、ありがとう♡





   ******


体重管理。。。
私は、
4回の出産をして
気づいたこと



子どもがお腹にいるからといって
その分食べる
とか
蓄えなきゃ
とか
は、まったく無意味だということ



一人目  23キロ増
二人目  6キロ増
三人目  4キロ増
四人目   3キロ増



という体重管理の基、出産しました



一人目の時に23キロ太った割に
子どもの体重2700グラム
なんだそれ???って思いました

馬鹿らしいと思った
反動で
産後1か月で体重をすべて出産前に戻しました



二人目の時、無駄なたくわえはしないと心に決めて
食べたい欲求と闘いながらも
ただひたすら食べないで過ごし
結果、臨月に入るかどうかの時の検診で
赤ちゃんに貧血が発覚して
緊急出産



三人目の時、(13年前)に
大豆成分が、体のバランスを整えたり
体重管理にとても
役立つことを知り
(それ以来
毎日欠かさず
豆乳を飲み続けています)
バランスの取れた食事を心がけ
食事量は増やさず
健康出産



四人目、心を元気に保ち
心に正直に食べたいものを考え食べる
子どもの体重約3キロのみをキープして出産
子どもと共に元気




大事なことは、
大切な心を置き去りにして
頭ばっかりで考えて行動しないこと
~した方がいいから○○する
じゃなくて
~したいから○○するに切り替える
受動的
じゃなくて
能動的



その切り替えだけで
自分を変えれると思います
そして
心の声をちゃんと聴ける




食欲がおさえられない
食欲がおさえられない原因をちゃんと自分に聞く



単にお腹が減っているだけだと
人は、
成長期以降は、食欲も減っていくはず。
それなのに増えていく・・・というのは、
本当は、まったく別のところに
原因がある



それをちゃんと自分で把握できるか
聞くことができるか



が問題



心の声をきちんと隠さず
キャッチする心の強さを持つということ
それがなかなか難しい

とよく聞きます




全然難しくない



逆に簡単




自分のダメなところをちゃんとわかること
人・環境のせいにして
それを回避しないこと
そこの根っこの部分を
ちゃんと自分で理解できたら
無駄のない体のラインをキープできるとおもいます




中年になったら太る
とか
新陳代謝が減るから太る
とか
言い訳しない




体と心にちゃんと聞いて
欲しい量を把握する



思考が正常なら
ちゃんとほしい量だけ脳が反応して
満腹感を出してくれます



思考を正常にするのは、
ちゃんと自分を把握できるかどうか

余計なダイエットや運動はいらない

自分の体に見合った食欲をちゃんと
本人が認識できる


体と心に必要なものもちゃんとわかる
自然と食べたくなる

心を健康にしていくことだけだと思います



どんなものでも美味しいと感じる心も養われます
栄養成分表やバランスもちゃんと体内で管理できるようになります
自然と欲する体になれます



私は、
風邪を引いた最終は
3歳のひきつけで倒れたところです
それ以来、熱がでることもなく
元気で生活できています
そんなの稀だよ
とか
tomoちゃんだけだよ
とか
よく言われますが



全然稀じゃなくて
気持ひとつでやれること
しあわせでいれるために
心をきれいにしていく


それが
すべてにつながっていく


自分より
人を愛せることにもつながっていく


生きている限り
磨き続け
よりきれいになっていく
そういうものを大切にしています



自分が大事
自分が好き
になれたら。。。。
必然的に人のこと(周りの人)全般愛せます

中途半端に自分が好きだとそうにはなりません

それを間違えず
ちゃんと自分を好きになれるように・・・
自分の嫌な部分を直視して
直していこうと努力すること

自分でしか直せないこと



そして

ちゃんとそういう自分で直そうと思えていれば
人の嫌なところなんて
たいしたことないって思える
人のことをとやかく言えなくなる
尊敬できる部分を見つけることが多くなる



1石5鳥くらいに素晴らしいことにつながります(*^▽^*)






一番手っ取り早く自分の悪いところ発見器は
じつは、
怒り・イライラ・腹立ち
の時。

その中に自分の嫌な部分を隠し持っています

自分でみとめたくない部分を人のせい・環境のせいにして
正論で他者に
説教しようとしています

そのときこそ、
本当は、自分の気持ちはどこにあるのか
ちゃんと
恥ずかしがらずに聞くこと

本当は、自分が一番わかっていること


他者へのいら立ちの前に自分の中に本当は、羞恥心があるということ


そこを自分自身でほじくり出せたら
めっちゃ楽になれます


1回やれたら
芋づる方式にいろんなことが解決していけます



その初めの1回がかなり衝撃的だし、ショックかもしれません


でもそれを乗り越えれたら
全然違った毎日がおくれます(*^-^*)


 
   *****




心を見失わないこと



相手に依存や相手の気持ちに合わせていたら
自分の気持ちを見失います


まずは、
自分がどうしたい
をちゃんと考えること

そういう風にできたら
相手に見返りを求めなくなります

自分がどうしたいか

それが大事




   *****



人の気持ち。。。。
変化していく




変わらずにいる気持ちは、
その都度、アップデートされてより深いものになっていっているだけ。



アップデートしたり
するには、

向上心があるから。



されなかったら
どちらかに向上心がかけてしまった時。






居るだけでいい
居てくれるだけで嬉しい




生きているだけで
自然と人は、向上しようとしている


無理して・・・じゃなくて
逆に無理せず
心をフラットにして
楽に呼吸すること

それが
一番の向上心だと私は思います



スポンサーサイト

Posted on 08:55 [edit]

category: りくべつcafe

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/1832-c1f82c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード