tomono

陸別町小利別にてcafe&うつわのお店を♪ 器を使って少しだけでも 気持ちにゆとりを・・と祈って。 子育てとともに おうちごはんやおうちデザートetc cafeや雑貨屋さんめぐりの情報も紹介しています★お問い合わせ(080-5581-1155・メールtomonoutuwa.0115@ezweb.ne.jp)

雑貨屋レガさん*手作りフェア②  

北見・雑貨屋レガさん
手作りフェアに
出品するうつわを紹介します☆


カップ&ソーサー








カップとソーサーが別売りですので


組み合わせ自由(≧▽≦)です





カップもソーサーも同じものがないので
本当に世界でたった一つの
オリジナルのもの



そういうオンリーワンを
大切にしていきたい
とおもって
器つくりをしています



カフェオレボールも
持った感じやぬくもりも
すべて違っています


私がものつくりをするときに
とても
大事にしていること
みんな違うカタチをしてても
こころは、同じくあったかい


そういうものつくり
これからも
していきたいと思いますので
よろしくお願いします





   ******


おもいやり


思いやれること


今日たまたま友達を突き放す夢を見た。。。
夢の中では、そうやったことが当然のことだし
友達のため
と思って
そうしたことでした


夢から覚めて
それでいいの?


って思いました


友達のため?
といいつつ自分のため?


と疑問を感じました


その内容にもよると思いますが

子育ても同じ感じだと最近思っています





しつけという名の
正義の盾




自主性を育む
と言いつつ
なくさせてしまっている

強い自主性をもてれば
親のことははねのけられます


そういう力を
大人だから親だからという名目で
つぶしてしまう




私は、
今、6年生の息子(ユウ)の自主性をもっと広げる方法はないかな


って試行錯誤しています



寝坊
やる気のなさ
身の回りの整理整頓
など

ユウが
小さい時から試行錯誤してきましたが
私の決めつけすぎ
押し付け
がそうさせてしまっているのだ
と最近思いました


家事を手伝いたい
少年団を一生懸命やりたい
朝からちゃんと起きたい



そう思わせない
何かが私が原因な気がしました



それを汲んで育ててみる

そういう方針に変えてみようと。



私だって
やってあげたいと思わないと
心から進んで
笑顔で対応できない

もちろん本人の心がけ次第というのも
もちろんですが

もっと親として
いいところ
素晴らしいところ
に目を向けて
生活全般おくっててみようかな・・って思いました




子どもたち以外には、できても
どうしても子供となると責任や社会性などを考えてしまって
押さえつけることが多くなっていた気がします
子どもの他の3人には、できるようになったのですが
どうしてもユウの悪いところばかり目についてしまい
つい、ねえ、どうして??

と本人を責めてしまっています



ここを克服したいと思っています





ユウが手助けしたい
と思わせるような母でいること

そういう人への気遣い・思いやりを
心から感じられる人に
育てる

それは、言葉だけじゃなくて
甘やかすことでもなくて
私からの愛情なんだと思います


心の・・・
目では、見えないところの気遣いを
ちゃんと与えてあげること
信頼


子育てではなくて
育てるということも
私が子供から教わることなんだと思います

スポンサーサイト

Posted on 06:59 [edit]

category: 北見雑貨屋さん

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/1815-e927575e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード