tomono

陸別町小利別にてcafe&うつわのお店を♪ 器を使って少しだけでも 気持ちにゆとりを・・と祈って。 子育てとともに おうちごはんやおうちデザートetc cafeや雑貨屋さんめぐりの情報も紹介しています★お問い合わせ(080-5581-1155・メールtomonoutuwa.0115@ezweb.ne.jp)

*tomonoにて*  

今日は、
通常営業☆




ぱりぱりピザ♪


美味しいやほっこりを楽しんでもらえるcafeになれたらいいな・・・って
思っています🏠




tomonoにて。。。


今日は、
いつもお世話になっているお客様が
お友達を連れてきてくださいました(*^▽^*)

今までも
遠方からのお友達をいろいろ連れてきてくれるのですが
すっかり
お友達とも、私までお友達にならせてもらっています
しかもずっと前からのお友達のように
させていただいている方もいます

今日連れてきてくださったお友達もお二人は、初めてお会いする方♬



人柄なんだな~~ってつくづく思いました

ステキな人には、
ステキなお友達が集まる



男女問わず
仲が良く、皆さんイキイキしてて
初対面の私にも前からの知り合いのように
「友子さん」と声をかけてくださる


ありがたいなあ

って思います

皆さん、世界を飛び回っている方ばかりなので


私が、札幌へ行く感覚で
海外に行く


面白いですよね




感覚☆


感覚は、
自分で養っていくもの

改革して
必要なものを
どんどん取り入れていく


そして
それを当たり前にしていく

そして
また
さらにグレードアップさせていく


向上心





子供のころ
夏目漱石の『こころ』を読んだ時


その中のセリフで


「向上心のないものは馬鹿だ」

というものがありました



すごく印象的で
かつそのセリフで
ひとりの人が
自殺してしまう

という
とっても意味のあるセリフだったので


向上心というのを
事あるごとに
考えるようになりました



本の中では、
皮肉というか
妬みとういか
そんな感情を
正論をもって
隠すために使われたセリフでした

子どもの頃の私には
難しかったように思いますが
それでも
一生懸命その内面に迫ろうとしていた記憶があります


それから年月は経って
向上心について
いつも考えてきましたが
向上心、私は、大好きです❤



向上心のないものは、馬鹿だとはおもいませんが
私は、いつも向上心をもって
生きていきたいな

と思っています



まっすぐ前を向いて
正直に。



そういうセリフを言うと
そういうのは、傷つくこともおおいんだよね

と言われることがあります


私は、
それは、中途半端な前向き加減だからだと思います
ちゃんとしっかり前をむける人は、
人から傷つけられるとか
傷つくこととか
本当は、ないんです

何か起こっても
なにか言われても


ちゃんといい方向に考えを向けれるから。


傷つくということは、
本当は、相手を悪者にしているという
なんともひどい行為なんです


悪者には、しないで
自分を省みれる

そういう人が前向き
というんだと思います



傷つく。。。と言っている段階で
じつは、芯からの前向きじゃないんだと思います


かつて
私もそうだったから
わかります




自分をとりまく環境は、
自分の鏡だと思えたらいいんだと思います



人からいっぱい傷つけられる
と思っている人は、
じつは
自覚がないだけで
人を傷つけている

自覚も
自分の思考回路をちゃんと切り替えないとできない

全部受けるものすべて自分がしていることだ!
とちゃんと受け止めることができたら


きっと
とりまく環境や人がすべて変わっていきます



今日、来てくださったお客様とお友達の素敵さを目の当たりにして
感動し
心からお付き合いをするということの大切さを実感しました

人柄。


一緒に居たいと思える人柄。
安心できる人柄。


相手に求めるのではなくて
まず自分がそういう人になれるように努力することが大切だと思います




スポンサーサイト

Posted on 12:32 [edit]

category: 北見雑貨屋さん

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/1813-61a13b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード