tomono

陸別町小利別にてcafe&うつわのお店を♪ 器を使って少しだけでも 気持ちにゆとりを・・と祈って。 子育てとともに おうちごはんやおうちデザートetc cafeや雑貨屋さんめぐりの情報も紹介しています★お問い合わせ(080-5581-1155・メールtomonoutuwa.0115@ezweb.ne.jp)

陸別つつじの里  

昨日は、
書道教室の前にすこしつつじの里におじゃましてきました☆

満開でしたよ~

01c65b61484c8a62f98ae792129ccbe013061d7f4d.jpg

今年は、山のてっぺんに
ハート型が(⋈◍>◡<◍)。✧♡

016fe464fe56a7aebdca77bb5e99c81f7a64b1e8f9.jpg

ハートの上から見た景色♬



01f2f7efc6e2cd27ad663380103c1981940863d86c.jpg


つつじの中で。。。

01c424b56f995b779e6a0b1617e6a965e150a3865f.jpg

週末は、お客様でいっぱいになったそうです
超見ごろでした!


miyosiさん
おもてなししていただいて本当にありがとうございました(*^▽^*)


少しずつつつじを増やしていって
ここまでにきれいに咲かせて
本当に素敵です✨

これから
まだまだ進化していくつつじの里
楽しみです



いっぱい写真撮って
今日は、インスタでつつじをアップさせてもらっています

いろんな色があって可愛い♡


そして

蝉の声や鳥の声
そして風の音
いろんな自然の音が聞こえてきて
目の前には、たくさんのきれいなつつじ。。。
とても癒されました






   ******


昨日は、書道教室
新しいお手本の日☆

大暴れの子供たちとわいわいしながら♬

今週から少し教え方を変えようと思って
いろいろやってみています


教える側も気づかされることが多くて
面白いです



ooiさんが自家製の
生姜の甘酢をもってきてくれました~
いわゆるガリ!




013f317575d310ab69845df76c6718a3dea5d28074.jpg


大好き~💕
さっそく教室の大人で味見(*^▽^*)

めっちゃ美味しい!!

酸っぱいしからいけど
チョーーーおいしい!!

ooiさん、めっちゃナイスです(≧▽≦)


元気がみなぎります
一気食いしそうな勢いです


暑い夏、こうやって
食べ物も工夫して元気つけたいですね




    *******



先日、アルが遊びに行って
帰ってきたら
めっちゃ素敵な編み込みをしてました!!

我が子なのに
違う人の子かと思いました(゚д゚)!


髪型でこんなに変わるんだあ~
とつくづく思いました




私は、小さい時
ずっと髪を伸ばしてて
小学生の時は、毎日母が髪を結ってくれてました

ほぼ毎日同じ髪型で
サイドの髪を二つ結びした形でした


いつの間にか自分で結ぶようになって

そうしたら毎日髪型を変えていくのが日課でした




そんなときもあったのに
髪を短くしたりして
結ぶこともなくなると

すっかり手がなまる??



自分の髪も伸びてきたので
結ぶようになりましたが
最近は、ゆるく編んだりするのが
主流なので
手がなまっていても
何とかごまかせるし
逆にゆるくなってちょうどいい




ミクも小さい時長かったし
アルは、今も長いですが


編み込みは、時間もかかるしめったなことでは
しませんでした

でも
先日のアルの様子を見て
あんなにしっかり編めるなら
アルで練習してみよう♪

と思いました



さっそく。。。

0180acb19c7e9fa73d40d417f2870e011682f383c4.jpg

全然うまくいかない~

髪をとる量とか
場所とかちゃんとしないとバランスよくいかない


これも
積み重ねによって
上手くなると思うので
しばらくアルで練習しようと思います


なんでも思いついたら
納得いくまでやってみたいですね


失敗したって
当たり前だし
上手くいかなくてもしょうがないけど

そうやってチャレンジしていくことで
学んでいける



だから
いろいろなことに興味も湧いてくる

それから
いろいろつながってくる♬

まずは、失敗をこわがらずに
いろんなことに興味をもって
チャレンジですよね



   ******



昨日、少しバイトの話をしましたが

どんなことでも
楽しんでやること。。。

そういうのをいろんなバイトを経験しながら学びました


一番過酷だったのは、
工事現場などの
旗振り



当時は、
週末は、母の実家の旅館「公楽」(新潟三条市)にてバイト
平日は、旗振りをしていました

同時に陶芸の修行していた時もその時です


旗振りをやろうと思ったのも
お金が良かったことと
なんか面白そう

と思って

なんでもチャレンジ~!!
でしたね(*^▽^*)




女性のスタッフは、私ともう一人のひとしかいなくて
女性
2人が一緒に現場に行くこともほとんどなく


毎日いろんな現場に向かい
その時々の状況を把握して
交通整備をしていく

トイレがない現場もあるし
誰も通らないだろう・・・山奥の現場だった時もありました

そういう時は、話し相手もいないので
ひとりひたすら歌うたったり
その場ジャンプしたりいろいろ時間をつぶしていたものです(≧▽≦)


でも
そんな現場は、ごくわずかで
交通量の多い現場がやはり多くて・・・。
楽しかったです



テレビで旗振り名物おじさん
みたいな人を見たことがあって

それを見て
感動して、旗振り面白そう!!って思ったこともあり

名物おじさんのように踊れはしないけど
なにか自分なりにできる旗振りをしたいとは思っていました



そうそう・・・たしか
名物おじさんのテレビを家族で見てて

旗振りやってみよう!!
と決めた時


父に
「は~~(; ・`д・´)できるわけないだろ!!」
と猛反対されたんでした(笑)


いちいちすることなすこと反対する父でした


私が、突拍子もないことばっかりするからなんですが・・・(≧▽≦)

それでも
振りきって
見事に頑張って楽しくやれましたよ♪


自分でやりたい!!
って気持ちの強さですよね


自分なりの旗振り。。。というのも
最初は、車をさばいていくのがやっとで

体が小さくてドライバーから
見にくいという現場の時もありましたし


それどころではなかったです




それでも数をこなすうちに

どうやったら大きく見せれるか・・・とか
自分が運転してほかの現場を通ったりするときなどに
他の方がやっているのを見て
どういう方法が見やすく
かつ、迅速にさばけるかを
日々研究。



そのうちに
長期にわたり同じ現場でやることになり
そういう自分なりの旗振り方法をあみ出していけました



そして
旗振りも接客みたいなものだな~と思えました


待たせているドライバーさんにお辞儀をして
お待たせしてすみません
と言い

通り過ぎるときに
ありがとうございました
と言い



こういうところでもコミュニケーションをとることができるんだな~と思いました


通勤時間は、
だいたい同じ方が
通るのですっかり顔なじみになって
声をかけてくれる方も多くて
手を振っていってくれる人がほとんどになりました


そうしたら
その現場ではなく
単発で入る現場でも
臨機応変に
お客様(ドライバー)への対応や
気遣いもできるようになりました



今思えば、
今やっている審判業務に似ているところもあります

旗を扱うこと
ペアになって合図を送って指示すること


なんでも
やっていれば役に立ちます

そして
やることを楽しもう♪
という気持ちが上達させてくれる気がします


なんでも
考え方ひとつ。



例えば、
お金を払って品物を受け取るときも


「あ~いい買い物をした!」

って思うのと


「あ~!高すぎ~」


と思って受け取るのでは
心の声でも
お金をいただく側もなんとなく感じてしまうので
全然違ってくるし

どうせ買うなら
良かった~いいもの買えた~って
喜びの気持ちのほうが
断然いい



どうせやるなら
どうせ○○なら

楽しんだほうがいいし
喜んだ方がいい
気持ちいい方がいい

些細なことでも
そういうことからはじまるんだと思います


自分の限られた時間は、自分だけのもの



どうやって楽しんで人生過ごすかは、
自分の考え方次第だし

自分の気持ひとつでいくらでも
変えていける



気持の問題なので
無理せず自分に正直になること

嫌だな・・・って思っても
どうしてもやらなきゃいけないこともある

そんなときこそ
なんとか楽しむ方法をあみ出せるかどうか

思考を転換していけるかどうか


嫌だな・・・って思って無理するんじゃなくて

嫌だな・・・を気持ちで
おもしろい
とか
楽しい
とか
ここ好き~
とかに
転換すればいいこと


そうしていったほうが
体も楽になるし気持ちもいい☆
スポンサーサイト

Posted on 08:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/1726-4f29af04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード