tomono

陸別町小利別にてcafe&うつわのお店を♪ 器を使って少しだけでも 気持ちにゆとりを・・と祈って。 子育てとともに おうちごはんやおうちデザートetc cafeや雑貨屋さんめぐりの情報も紹介しています★お問い合わせ(080-5581-1155・メールtomonoutuwa.0115@ezweb.ne.jp)

陶芸教室にて*おもてなし  

昨日は、陶芸教室がありました☆

いつものおうちカレーで
おもてなし。。。

01ffc23b803274c9b69a4079b3278bb9fd71b449a2.jpg

長いものバター醤油いためも プラス🎶



食後は、
tomonoベリーティラミス&珈琲で。



火曜日なら、少人数でも予約可になりましたので
ぜひ
お気軽に
ご連絡ください(*^▽^*)


TEL 080-5581-1155

✉ tomonoutuwa@gmail.com




   *****



yuriちゃんが
プレゼントもってきてくれました🎁


すごい好きな辻屋商店のポット

手作りスコーン

016ac418e440437e3f4922edbf4a3690a2b40a7eb5.jpg


私、このポットいつも辻屋商店に行くといつも見てて
可愛いな~とおもってたので
おうちに来てくれて嬉しかったです

yuriちゃん、めちゃありがとう~(⋈◍>◡<◍)。✧♡


そして
スコーンが
すさまじくおいしかったです(≧▽≦)
すごい!!

夜、お友達が
テイクアウトの珈琲を買いに来てくれて
一緒に食べたんですが

おいし~~~💖
と二人で絶賛して食べちゃいました


ふわふわスコーン✨幸せでした




yuriちゃん。。。いつも気遣ってくれて、素敵なものありがとう💙




   ******




昨日から久しぶりに
少年団の練習に審判の練習をさせてもらおうと思って
いこうと思っていたのですが
結局、いつものごとく間に合わず・・・


ジャージまで着込んでいたので

走ることに💨



室内で審判練習をしようと思っていたので
軽装防寒でしたが

昨日は
マイナス7℃くらいだったので

意外といけました




以前紹介したアズさんが
アスリートと開発した「巻ing」の腹巻。
あれからずっとつけてますが
すごくいいですよ!

軽いし
かさばらない

追加で購入もしちゃいました



目薬を買いに行ったとき
すべては、腸から・・・と薬剤師さんに言われて
意識していますが

本当にそういう気がします

もちろんお腹を冷やさないのも一つですが

食べ物や飲み物での内臓からの冷えも工夫しています



体調管理は、自分でできることをしっかりやって
いつも体も元気でいたいです




昨日は、軽装でのジョギング〜

久しぶりに軽い体で走ったのですが
すごくいい!!

全身できちんと動かせて
走れます

どうしても
いろんなものを着こむと
動きが鈍くなりますので・・。



気持ちよかったです(*^▽^*)




そして最近、気を付けていること
体幹。

体の疲れが出ると
姿勢が悪くなっていることが多くなっていることに気づいて

腹筋に力を入れてみたり
背筋を伸ばしてみたり
両方、意識してみたり

いろいろやってみました


でも
どれも
気が抜けると
ゆるゆる


どうしたものかな
と考えて
ジョギングを思い出しました


疲れてくると私は、体幹部分に力を入れます

そうすると
一気に疲れが抜けて体が楽になります



歌を歌うときもそうです




Caféでの仕事の時もそうです



つい忘れてしまっているものですね(*^▽^*)



へそ下5センチくらいの内臓付近に力を入れると一気に
姿勢が通ります


そうすると無駄な力を入れず
楽に姿勢が整います




これは、
姿勢のことですが
体幹を軸とすると


人の気持ちも同じで
心の軸が
定まっていると


一気に気持ちも通る




どんなことでも軸というのは
大事です




軸さえ定まっていれば
後は、いろんなものを付属しても
ぶれない


疲れない




私が疲れないのは、
もう一つ理由があって


疲れるというのには
じつは、絶対に理由があって

気を使っている
とか
無理している
とか
睡眠不足だったり
とか
様々な要因があります



その要因は、仕事とか
どうしてもしなくてはいけないことがあるから
しょうがないと思っていませんか




でも
それをしなきゃいけないのが
絶対なら

そのほかの時間で工夫する




1分でも1秒でも
きっと工夫を積み重ねたら
その疲れの原因を軽減できるんです



そこをおろそかにして
仕事だから・・・
とか
気分がのらない
とか
言わず、
まず、工夫できる時間の使い方や体の使い方をやってみる



万全の態勢で
その物事に対応できる自身の体と気持ちの余裕を作る


そこを
おろそかにして
疲れている。。。というのは
自分の体調管理不足で
おかしいんだ




と思えたら
結構
生きてて大事なこと
を中心に気持ちから清々しくやれます




疲れると
本当に気持ちまで滅入ってしまいますから。





私もドリンク漬けの時期があったのですが
やはり
気持だけで立っていて
気が抜けると
放心状態になっていましたものね(≧▽≦)

放心状態の時間さえもったいない

って思いました

だったら
思い切って、喜んで寝よう!!って♪





ミクが
よく
「あ~~~勉強しなきゃ!」

と口癖にしてました



うちでは、家事全般を子供たちで分配しています
朝は、5時から起きて
朝の仕事をしてから7時半のスクールバスで学校に行きます


掃除機・洗濯・洗濯もの片付け・ゴミ出し・ぷぅちゃんの世話・茶わん洗い・風呂掃除
トイレ掃除・など冬は、まき運びも加わります
これ全部朝仕事。
子どもたちで分担です




もちろん
帰宅後も
部屋片付・茶碗洗い・洗濯・米とぎ・まき運び
があります



これを、もう5,6年続けています


中学・高校と進学して
時間帯が変わっても子供たちで
できることをできる時間でやれる人が分業してやっています




勉強は
いつやるんですか・・・・


と聞かれることがあります

めっちゃありますよ!!
意外に(≧▽≦)



家事ってそんなに時間がかかるものではないのです
特に分業していますし
一気にみんなでやったらあっという間です


絶対に私は手を貸しません

それが一番素早くこなす方法です
自覚を持たせる方法です



少しでも手を出したら
時間がない~~と言って
自分でやるということを覚えません


だから
朝も早く起きなきゃ
スクールバスに乗れないのです

もちろん、学校へ行けません

実際、ユウは、数回それがあります


でも
おかげで懲りて
早く寝るし、寝坊しなくなりました



そして時間の使い方も同時に学べます


やりたいことがあるなら
さっさとしなきゃいけないことを済ます
やりたいことがあるから
頑張れる


手抜きしたらやり直しなので一回で終わらそうと
頑張る


年々、歳も重ねてますし
家事の仕方も時間もかからなくなります

と同時に
年齢もあがり
勉強などに費やす時間も増えます




家事をやらすのには、もう一つ利点があって
勉強や部活動、いろいろな活動を親からさせてもらっている

という自覚を持たすということ




してもらって当たり前

親なら、送り迎え当たり前

学校へ行かすのは、当たり前

お金を出すのは、当たり前



という価値観を持たせないためです



子ども様じゃなくて、家族の一員という自覚を持ってほしい



社会に出た時に
役立ちます


仕事をさせてもらってありがたい
いろんなことをしてもらってありがたい
気遣ってもらってありがたい



してもらって当然。。。という考え方を持たなくて済みます


自分一人で生きてるっていう顔をしなくなります


まわりの人に感謝できます





もちろん、親だからしてあげたい!
っていう気持ちあるのもわかります


でも
してあげるなら徹底する


してあげてるのに
横柄な態度をとるとか思わない

してあげたくてしてるんだから
ニコニコして、してあげることに徹底する


できないなら
自分がニコニコして子育てできる環境を
親が作る


親の心持の問題だと思います


どんな方法でもいいと思うんです(*^-^*)





話がそれましたが

ミクの「勉強しなきゃ」
の口癖



そういっている割に
テレビ見たり、ネットで遊んだり、漫画を読んでいる

その合間に勉強しなきゃも
もちろん付け加える




したくないなら別にしなきゃいいじゃん


とたまに私もいう



そうすると
「いや、しなきゃだし」


という



「勉強嫌いなんじゃない?テンしなくても
適当に生きてるから
大丈夫だよ。しなくていいんだよ」


というと



「勉強したいし、好きだし」


という



確かに夜中に起きては、勉強したり
時間の合間でも勉強してる


好きかどうかはわからないけど
嫌いではなさそう・・・





テンは、勉強嫌いだから
全く勉強している姿を見たことがない




いよいよ
ミクの口ぐせも佳境に・・・・



何分おきに言い始める




数回に一回は、
こうアドバイス

「寝なさい!効率上がるから」




「起きれないもん」




それを繰り返す。




「じゃあ、寝るときに
あ~極楽極楽💕
と言って寝て、
起きれたら、やろう~

起きれたら重要な勉強だし、したいなら起きれる」

と思って
寝てごらん


とアドバイス



「無理~~しなきだもん」


「いっぱい寝たほうが
頭に入るから、だまされたつもりで一回やってごらん」







を何回か繰り返す



信用してなかったミク、ようやく
自覚。


眠くなったら寝て、起きれたらする


自分で、実際にやってみて
数回失敗しても
気持ちが疲れていないときの気持ちよさって
生きててよかった~って思えるんですよね




しかも
きちんと自分の寝る!ということに
責任をもって
喜んで寝ることが大事


寝てしまった~~とおもって
落ち込むより
寝る🎶


と思って寝たほうが
起きた時に気持ちよさも違う




自分の気持ちに正直に責任をもって
行動したら
どんなことも気持ちいいんだと思います
















スポンサーサイト

Posted on 09:19 [edit]

category: おもてなし

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomonoutuwa0115.blog.fc2.com/tb.php/1593-0cdfc244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FCカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード